スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだいた台風( ̄▽ ̄;)



雲の上を飛んでいる時は綺麗な海が見えていたので油断していましたが、
ホテルのある読谷村はまだまだ強い風と高い波しぶきで歩くのも大変でした。





マリンスポーツは諦めてGALAの体験工房で遊びます。

つーさんは沖縄のおばあとシーサー作り。

かっちゃんはじいじとステンドグラスのようなプレートに色付け。


私は初めてのろくろ回しにチャレンジ。



先生のお陰で感じの良いビアグラスが出来ました。



作品が揃いました。
真ん中のお皿はつーさん作。

コップのつもりで作っていた物がいつの間にかお皿に(笑)

でもとても上手に出来ました。
工房で色付け、焼いてから自宅に送って下さるそうです。楽しみです。

その後ホテルにチェックイン

残波ロイヤルのアロマルームを予約していました。

三連休で沖縄のホテル代は高騰。

普段の2倍のお値段になっています(ノД`)



石の上にいただいたロキシタンのオイルを垂らすとお部屋はラベンダーの香りでいっぱいになります。



シックな内装で落ち着けるお部屋です。
13階で頂いた朝ごはんも美味しかったです。

朝8時過ぎになると、ようやく空が明るくなってきました。



プールで午前中いっぱい遊んでチェックアウトしました。

スポンサーサイト
Category: 沖縄

台風一過の沖縄へ

6月の石垣以来、3か月ぶりの沖縄です。



台風18号の進路が心配でしたが、フライトは順調に進んでいます。



一足先に実家に帰っているつーさん達と読谷村で合流予定です。



今日は色んな形状の雲が多くて窓側に座れて良かったです。

沖縄、風が強く吹いていて海はダメみたいです。

ま、それなりにノンビリ過ごせたらいいなぁと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)
Category: 沖縄

シドニー夏旅…2 ホテルは倉庫

今回の旅は3泊とも別のホテルを手配。

シドニーのホテルってお高いですね。

1泊目のホテルは繁華街から少し離れた所。
ヨットハーバーに隣接する、とてもオシャレなホテルです。

『Ovolo Woolloomooloo』



倉庫を改装したスタイリッシュな内装のホテル。











お部屋も広くて、とにかくお洒落~。
無料のミニバーとお菓子の詰め合わせがついていました。





ホテルのロビーで、タイミングよくシドニー滞在が重なったお友達と会えました。

ホテル前のカジュアルなレストランで





軽く一杯



フィッシュ&チップス 美味~

先にシドニー入りした彼女に、色々な情報をもらいます。

地下鉄の駅、乗り方、切符の買い方…
至れり尽くせり♪( ´▽`)

駅までの道順も。





二階建ての車両が走ってます。



楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
この日に帰国だと言うのにお付き合い頂きありがとうございました♩

セントラルステーションでお友達とはお別れして、お勧めのフィッシュマーケットにライトレールで向かいます。








シドニー夏旅…1 まさかまさかの…

夏休みを利用してシドニーに行ってきました。



一番の目的はスタアラ修行の完結。

例のエアーチャイナの中国上海(帰りは北京)経由メルボルン行きのビジネスクラスでプレミアムポイントをゲットするべく、覚悟を持って臨んだつもりでしたが、予想を遥かに上回るアクシデント続きで心がもう少しで折れそうになりました(苦笑)

始まりは成田空港。

ダンナさんとはシドニーの空港で落ち合う予定。

シドニーまでJALのビジネスクラスで余裕のフライトをする旦那さんに第1ターミナルで降ろしてもらい、エアーチャイナのカウンターに向かいました。

ところが、案内係の人にこの便がまさかの欠航だと知らされ、慌てます。

ビジネスカウンターに並びますがカウンターで対応するエアーチャイナの人が少なくてなかなか順番が来ません。

もうこの時点で心臓がバクバクいってました。

どうしよう、どうしよう…

暇そうなスタッフのおじさんがいたので、今日上海から乗り継ぎがあり、その後メルボルンからも乗り継ぎをしなければならない事を告げると、カウンターにいるスタッフに対応してもらえるように言ってくれました。

エアーチャイナのカウンターではANAのスタッフが代行しています。

このスタッフのおかげで出発の遅れている上海経由重慶行きの便に乗せてもらえる事になりました。

出発の時間まであまり余裕がありません。

取り敢えずファストトラックを通り、自動化ゲートを抜けてゲートまで進みます。

ところが、ここで2度目のまさか。

出発ゲートに飛行機がありません。

まだ到着していないというではありませんか。

この時はまだ、ただのディレイだと思いANAのラウンジに入ります。
喉の渇きをビールで潤し、そろそろかなと思ってゲートに戻ると

今度は上海上空が激しい雷雨のため出発が大幅に遅れるというアナウンスがありました。
(結局、この便も欠航だったそうです)

ヒェ~

乗り継ぎできないじゃん!

ここでも即座に動きます。

カウンターのスキルのありそうな女子を選んで乗り継ぎの事を告げます。

メルボルンまでのチケットで、その後、シドニーの乗り継ぎも発券しているので、最終目的地シドニーでも良いとお願いします。

待つ事1時間。
この間も心臓がバクバク。

なんとかエアーチャイナがコードシェアをしているカンタス航空のメルボルン行きに振り替えてくださいました。

ほっとすると同時に、気がつきました。

カンタスはワンワールド。スタアラじゃないじゃん(><)
修行で獲得出来ると思っていたプレミアムポイントが。

ひとり旅だったら確実に翌日の便に振り替えてもらっていたかもしれません。

でも、面倒を見なきゃならない(笑)ダンナさんが一緒なんですよね。
もう仕方ないです。振り替えて貰えただけありがたい。

ターミナルを移動するのにこんな地下の通路を歩いていきます。



途中、こんな機体をみながらバスに乗って第二ターミナルまで。



結局、ダンナさんとファーストラウンジで合流して久しぶりのJALカレーを食べ、マッサージをうけてから搭乗です。





カンタスのビジネスクラスはスタッガード、快適です。
アメニティも素敵。



パジャマも頂き、すぐに着替えてリラックス。



夜のメニューを朝に出して頂きました。



ゆったり眠って目覚めて、朝ごはんを食べ終わるともう到着です。



メルボルンからシドニーまでは同じカンタス。

国内線のラウンジに入ってトーストとコーヒーを。
ラウンジの中にもショップがありました。





スムーズな乗り継ぎです。
モニターはなくて、座席毎にIPad がありました。



お菓子とドリンクが配られました。



あっという間にシドニー到着。

空港で一足先に着いたダンナさんと合流してタクシーでホテルに向かいます。

GW ロンドン→パリ→フランクフルトFの旅、帰国

帰国の日になりました。


ホテルの下にあるスーパーでドイツ土産を調達。



隣接したレストランでランチ。





サラダが美味しかった。

ホテルをチェックアウトして、JALのカウンターに向かいます。

出国した後にタックスリファンドを。
RIMOWAとヴィトンの分は忘れる訳にはいきません。

手続きは其れ程難しくはありません。

詳しくはこちらフランクフルトでのタックスリファンド

お店でもらった書類に必要事項を記入、預けるRIMOWAを税関カウンターに持っていき、スタンプを押してもらいます。そして出国してすぐの窓口で書類を渡して終わり。大丈夫かなぁと内心不安でしたが、

帰国後、しばらくしてクレカに戻されていました。


フランクフルトのラウンジ 、ファーストラウンジがあります。

シャワーを浴びて、軽くお食事をいただきました。





私は思わずうどんでスカイを(๑˃̵ᴗ˂̵)

ダンナさんのカレーも美味しかったそうです。



帰りはビジネスクラス。



さよならフランクフルト。



眠くて眠くて食べた機内食の写真もこれだけ。
獺祭飲んで寝てしまったようです。



気がつくともう日本の空の上に来てました。

ツアー以外でのヨーロッパは初めて。
どうなる事かと思いましたが、なかなか楽しむ事が出来ました。

やっぱり旅っていい♪( ´▽`)

また行きま~す。




Category: ヨーロッパ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。